ビタミンCと美白化粧品

MENU

ビタミンCと美白化粧品


美白に良いと言われる成分の1つにビタミンCがあります。ビタミンCは紫外線によりメラニンが生成するのを防ぐ働きがあります。それだけでなく、黒くなったメラニンを薄くする作用もあります。さらに、抗酸化作用もあり、アンチエイジングにも効果的です。



ビタミンCは良いことばかりのようですが、1つ弱点もあります。それは水溶性ということです。人の肌は皮脂におおわれているので、水溶性であるビタミンCは肌に浸透しにくいのです。いくら肌に良い成分でも浸透しないのではあまり効果がありません。



そこで、肌に浸透しやすいように加工されたのがビタミンC誘導体です。誘導体にすることで、肌に浸透しやすくなります。肌に浸透した後で、ビタミンCへと変化します。



またビタミンCはハイドロキノンと比べると、刺激も無く安全なのでおすすめです。肌が敏感で、ハイドロキノンは使いたくないなという方はビタミンC誘導体配合の美白コスメが良いでしょう。